思い立った時にさっと取り出して、どこででもミクロ世界を冒険できる本格派の秘密道具

ミクロハンターレンズ

昆虫の羽の精緻な構造、
黄金色に煌めく花粉、
水中に息づく微生物、
植物に宿る菌類、
そして石に秘めるインクルージョン、

多様なミクロ世界がスマホ画面に織りなすのを見ると思う。

「あぁ、人の目に映る世界ってほんの数パーセントなんだな」と。

折りたたみ可能なコンテンツ

ミクロハンターが提供できる価値

レンズ

ミクロハンターレンズは、指先サイズでたった1g以下。しかし、その小ささからは信じられない光学性能を有します。思い立った時にさっと取り出して、どこででも本格派なミクロ探検を可能する製品として開発されました。

ミクロハンターで観察
(ミジンコの観察)
 

自宅、庭先、公園やキャンプなどでお子さんと一緒にミクロという非日常の世界を体験してみても良いですし、趣味や教育、仕事など幅広く活用頂けます。

身近にあるのに今まで見ることが難しかったミクロの世界の不思議。ミクロハンターはそんなワクワクする「小さな宇宙」をスマホで気軽に観察できてしまう秘密道具です。製品を通して、たくさんの感動と次なる好奇心が生まれる事を願っています。

花粉観察
(オシロイバナの花粉)
 
ミドリムシ
(ミドリゾウリムシの観察)

 

▼圧倒的な携帯性

専用ケースに全て収まり、財布にも収納可能。常に持ち歩けて、「観察してみたい」と思った瞬間を逃しません。

 

▼妥協のない光学設計

 高度な技術を要する組み合わせレンズで、卓上顕微鏡にも匹敵する低収差と高解像度を実現。

ミクロの世界を本格的に楽しめて、趣味はもちろん仕事や教育にも幅広くご使用頂けます。
 

▼革新的な照明設計

スマホライトで観察が可能ですので、顕微鏡レンズ自体は充電や電池交換の必要がありません。

持ち運ぶものは最小限でコンパクト、スマホさえあれば顕微鏡観察が可能となります。
 

▼ほぼすべてのスマホに対応


革新的な吸着ナノパッドであらゆるスマホに装着可能。ケースを装着したままでも使用できます。

機種変更しても使い続けられるので、長くお使い頂けます。
 

▼組立式フォーカススタンド

専用ケースにも収まるフォーカススタンドを使えば、ピントの調整&固定が可能!(一部の商品では別売)
 

▼簡単な装着方法

レンズ装着

コツさえつかめば、使い方はとても簡単。スマホにピタッと張り付けるだけで顕微鏡観察が可能です。

ミクロハンター製品で見るミクロの世界を通して、新たな探求心や感動が生まれていく事を願っています。
 

【他社製品との比較】

製品比較

メディア実績

▼レンズの1つが米国大手ニュース誌TIMEの「最高の発明品」に選出されました
雑誌

▼TBS系番組「THE TIME」の全国放送ニュースで取り上げられました
テレビ

▼Apple製品系雑誌「Mac Fan」に掲載されました
雑誌

▼AERA with Kid(朝日新聞社出版)に掲載されました
雑誌

お客様の声

------------------------------------

【上田様】

(小さな科学館のサイエンスコミュニケーター/学芸員)

①購入したきっかけ
持ち運びできる顕微鏡が欲しいと思っていたところ、偶然クラウドファンディングで見つけて購入しました。
②購入して良かった~という場面
よくあるハンディ顕微鏡と違って胸ポケットや財布に入れて持ち運べるので、「見てみようかな?」というハードルが下がるのが良いですね。写真も気軽に撮れるので、SNSへの投稿もしやすいです。

上田様よりご提供頂いた写真
↓ ↓ ↓

▼ボルボックス
ボルボックス
▼ミジンコ
ミジンコ
▼ヤモリの手
ヤモリの手

------------------------------------ 

【ハシバ様】

①購入したきっかけ
Facebookの広告を偶然目にしたのがきっかけでした👍️
②購入して良かった~という場面
とにかく新しい発見があることですね。
宝石の中のインクルージョンとか、
クエン酸の結晶とかわんこの毛とか、 
拡大するとみんな神秘的です✨️

「元々小さいものを拡大して見るのが好きなのですが、
本格的な顕微鏡を置くスペースがないのでルーペやハンディーマイクロスコープ、スマホやPCに繋いで使うデジタルマイクロスコープ等を色々買っていたのですが、
どれもしっくりこないというか💦
肉眼ではかなりよく見えるハンディーマイクロスコープは撮影には不向き、
スマホに繋いで撮影できるデジタルマイクロスコープはそこそこの倍率しか上げられないし、
いちいち充電が必要だし。
特に最近は鉱物や宝石に興味が湧いてきたので、
より細かい構造を簡単に見ることのできるプロダクトってないものかなぁって思っていました。
そんな時Facebookの広告でミクロハンターの広告を見て、
直ぐにサイトに飛んでびっくりしました。
スマホさえあれば2万しないで実体顕微鏡、光学顕微鏡、偏光顕微鏡3台が手に入るとか嘘でしょ😮
って感じでした。
場所をとらない、電源不要、難しい操作はほぼ無し、コスパ最高で顕微鏡3台‼️
夢みたいなお話ではないですか😮
でも、実は使ってみるまでちょっと疑ってました😆
通販あるあるの実際に使ってみたら広告と使い勝手や結果がぜんぜん違ったりしてって。
でも、ミクロハンターはコツを掴めば広告のように満足のいく写真が撮れそうです👍️」

ハシバ様よりご提供頂いた写真
↓ ↓ ↓

▼飼い犬の毛
犬の毛
▼ギベオン隕石のスライス面
ギベオン隕石のスライス面
▼ブラックオパールの原石
ブラックオパールの原石

 

------------------------------------

【ted様】

①購入したきっかけ
飼育している魚の卵や飼育水に含まれる微生物の観察のため
②購入して良かった~という場面
顕微鏡画像がスマホで動画で撮りやすくなったこと

「過去●●製のスマホ撮影アダプター付顕微鏡を使っていましたが、スマホを接続して動画を撮るには手ブレして撮りにくく・・・。
ミクロハンターを利用すると焦点合わせも動画撮影も楽になりました。」

ted様よりご提供頂いた動画
↓ ↓ ↓

▼フグの卵(無精卵・有精卵の判定)

 

 ------------------------------------

【さとしん様】

①購入したきっかけ
元々生き物や研究好きで、手軽に使える顕微鏡興味があり、クラウドファウンディングで見つけた事がきっかけで購入しました。

②購入して良かった~という場面
良かったのはやはり手軽にミクロの世界に入り込める事です。

「大学では生物学を学んでいたので、こういうのが好きって感じですね。ミクロハンターを選んだ理由は、コンパクトで簡単に本格的に使えるからになります。」

さとしん様よりご提供頂いた写真
↓ ↓ ↓

▼ヒマワリの雌しべ
ヒマワリの雌しべ
ヒマワリの雌しべ
ヒマワリの雌しべ
▼トンボの羽表面にある棘
トンボの羽

 

------------------------------------

【アニマルプラネット様】

①購入したきっかけ
YouTubeでミクロハンターを使用しているのを見て授業でも使いたいと思ったためです。
②購入して良かった~という場面
テレビ画面に顕微鏡で見た視界を写せるのが購入して良かったと感じる場面です。

「中学理科と高校生物を担当しています。
特に中学生たちはテレビ画面に写した時感動が大きくで購入して良かったと思えます。
購入の決め手となった製品の魅力は、卓上顕微鏡のようにはっきり見えるところです。
私が勤務する学校にはデジタル顕微鏡が無く、テレビ画面に顕微鏡で見た模様を写せなかったので、スマートフォンにレンズを装着して撮影ができるミクロハンターは魅力的でした。」

アニマルプラネット様よりご提供頂いた写真
↓ ↓ ↓

▼植物の葉
植物の葉

 

------------------------------------

【清沢ファーム様】

①購入したきっかけ
屋外など持ち出して使う顕微鏡が欲しいと考えていた。オリンパスのデジカメTG6が良かったが5万以上で高い。かといって100均レンズは好みでない。その時にミクロハンターの発売を知り初回に購入。
②購入して良かった~という場面
解像度は想定以上できれいでした。
机上へ試料を移動させず現場でのその場観察できるのが良い。

「苔の生産販売を今年始めました。
11月から栽培した苔の初出荷が始まります。
苔の現場でミクロ観察は必要ではないですが異物が何か、苔の品種(種類)を確定する際に顕微鏡観察として十分な装置です。」

清沢ファーム様よりご提供頂いた写真
↓ ↓ ↓

▼苔
苔

------------------------------------

【その他様々なお客様の声】

お客様の声

撮影例

他にも様々な写真や観察動画をアップしています。ぜひご覧ください。
↓ ↓ ↓

画像バーナー

レンズキット

プレパラート

1 5
  • 【名前一覧】池や川、湖、田んぼなど、淡水に生息する小さな生き物たち(微生物等)

    【名前一覧】池や川、湖、田んぼなど、淡水に生息する小さな生き物たち(微生物等)

    田んぼ、池や川、水たまり、身近にある水の中は小さな生き物のいのちであふれています。 小さいのでよほど意識して見ないと存在すら感じません。中には観察に顕微鏡が必要な生き物もたくさんいます。 主に淡水でどんなを生き物を見つけることができるのか代表例を見ていきましょう!

    【名前一覧】池や川、湖、田んぼなど、淡水に生息する小さな生き物たち(微生物等)

    田んぼ、池や川、水たまり、身近にある水の中は小さな生き物のいのちであふれています。 小さいのでよほど意識して見ないと存在すら感じません。中には観察に顕微鏡が必要な生き物もたくさんいます。 主に淡水でどんなを生き物を見つけることができるのか代表例を見ていきましょう!

  • 不思議生物、放散虫の面白い話あれこれ

    不思議生物、放散虫の面白い話あれこれ

    放散虫って聞いたことありますか?虫とは書きますが、昆虫じゃありません。今回は放散虫という美しくも謎に包まれた生き物について記事を書いてみました。 放散虫は、海の中を漂う小さな単細胞プランクトンで顕微鏡で観察できます。アメーバー状の体の中には、ガラスと似た成分でできた内骨格を持っています。

    不思議生物、放散虫の面白い話あれこれ

    放散虫って聞いたことありますか?虫とは書きますが、昆虫じゃありません。今回は放散虫という美しくも謎に包まれた生き物について記事を書いてみました。 放散虫は、海の中を漂う小さな単細胞プランクトンで顕微鏡で観察できます。アメーバー状の体の中には、ガラスと似た成分でできた内骨格を持っています。

  • 今まで知っていましたか?花粉の面白いあれこれ

    今まで知っていましたか?花粉の面白いあれこれ

    冬の寒さからだんだんと暖かくなるにつれて毎年話題になるのが、花粉! 風にあおられたスギ花粉が飛散して黄色い霧のように流れている動画を見たことも多いはず。花粉症の人にとってはつらい季節ですね。。。 この嫌われ者の花粉ですが、植物にとっては大事ないのちの営みなんです。今回はこの花粉について記事を書いてみました。

    今まで知っていましたか?花粉の面白いあれこれ

    冬の寒さからだんだんと暖かくなるにつれて毎年話題になるのが、花粉! 風にあおられたスギ花粉が飛散して黄色い霧のように流れている動画を見たことも多いはず。花粉症の人にとってはつらい季節ですね。。。 この嫌われ者の花粉ですが、植物にとっては大事ないのちの営みなんです。今回はこの花粉について記事を書いてみました。

1 3

▼ご購入前によくあるご質問

Q.製品保証はありますか?
A.ご購入日から1年間の製品保証をお付けしております。詳しくは「製品保証」のページをご確認ください。

Q.ケースを付けたままでも使用できますか?
A.レンズの直径が12.7mm、吸着パッドの直径が10mm(厚み0.4mm)です。レンズ取り付け部にその分のスペースがあればスマホケースをつけたままでもレンズを取り付け可能です。

顕微鏡レンズとスマホの図

Q.レンズは何度も着脱できますか?
A.はい、できます。使用しているうちにホコリや汚れがついて吸着力が落ちてきたらセロハンテープで汚れを取り除き吸着力を復活させることができます。吸着パットが剥がれないように慎重に行って下さい。

Q.吸着パッドはどのような面にくっつきますか?
A.吸着パッドは、つるつると滑らか、かつ平らな表面でしっかりとくっつきます。多孔質な表面や凹凸のある表面ではうまく吸着しません。 

Q.所有しているスマホには複数レンズがありますが、使えますか?
A.標準レンズや望遠レンズに装着して使えます。広角レンズはケラれてしまうのでおすすめしません。マニュアルでレンズの切り替えを行えるカメラアプリがあると便利です。

Q.最近のスマホのレンズは大きいですが、対応していますか?
A.標準レンズや望遠レンズであれば、使用可能です(広角レンズは使用不可)。

Q.持っているスマホでは撮影中ライトが点灯できませんが使えますか?
A.お使いのカメラアプリによっては撮影中にライトを点灯できない場合があります。その場合は別にアプリをダウンロードして下さい。すでにお持ちのアプリでも、動画だと撮影中もライトを点灯できる場合もございます。

Q.レンズは水に濡らしても大丈夫ですか?
A.多少濡れても大丈夫ですが、レンズを水にさらす事はおすすめできません。レンズが濡れた場合はしっかりと自然乾燥させてください。

Q.X100PとX100の違いは何ですか? X100PがあればX100は必要ありませんか?
A.結論から申し上げますと、普通の光学顕微鏡観察と偏光顕微鏡観察の両方をしたい場合は、ミクロハンターキットLite(X100、X30のレンズが入っているキット)とミクロハンターキットPL(X100Pが入っているキット)のどちらも購入する事をおすすめします。X100とX100Pの違いについては詳しく知りたい方は、下記の動画をご覧ください。


Q.専用アプリi-Seeingは定期的にアップデートされますか?
A.アプリは必要に応じてアップデートされています。ただし、Andoroid版アプリについては、Androidスマホの機種が多すぎるためすべてのスマホに対応する事は難しく、お持ちの機種によってはうまく動かないことがあります。iOS版は動作が比較的安定しています。

▼ミクロハンター公式LINE

最新情報やクーポンの配信、ご質問への回答、カスタマーサービスなど様々な事をLINEで行っております。

いち早く最新情報を受け取る
↓ ↓ ↓

LINE公式アカウント